みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

使える?使いにくい?パクチーについて photo by pixabay

使える?使いにくい?パクチーについて

「パクチー」という香辛料の名前を聞いたことはありませんか?

これは、独特の風味やクセを持つハーブ類の一種です。さまざまな名前で呼ばれるこのパクチーについて、解説や使い方をお話していくことにしましょう。

呼び方いろいろ、パクチーとは

パクチーは、国によって呼ばれ方が違います。「香菜」「コリアンダー」の別名ももっています。こちらの名前は聞いたことがあるという人もいるかもしれませんね。

パクチーの歴史は2000年以上前までさかのぼれると言われています。紀元前16世紀には、すでにパクチーの存在が医学書(医術書)などのなかに見られています。 出典:はてなキーワード

パクチーの効能とは

医学書などに記されたことからもわかるように、パクチーには人間の健康によいと言われている作用があります。特に、胃の調子をよくし、食欲を増す効果が見込まれています。加えて口の臭いを押さえたり、リラックス効果をもたらしたりすることもできると言われており、どのような世代にも愛されています。 出典:わかさ生活

パクチーの利用方法

ただ、パクチーは独特のクセと香りを持っているため、ハーブ類に慣れていない人が料理に用いるのは難しいでしょう。

パクチーがもっとも活躍するのはカレーです。カレーのように、料理の味自体が強ければパクチーも「隠し味」になってくれるのですが、そうではないと使い勝手は少し悪いかもしれません。

ただ、臭み消しなどになるため、こしょうやオリーブオイルなどと併せて魚のサラダなどに使えば上手に利用できるはずです。

無理せずにパクチーを楽しむ

上では、基本的には「食事からとる」ということに主眼を当てましたが、アロマなどにも使われているようです。どうしても料理に使えないという人は、このような形で使ってもよいでしょう。

パクチーをはじめとし、ハーブにはさまざまな効能や味・香りがあります。自分にあうものを選びたいですね。

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 使える?使いにくい?パクチーについて